目次 目次

GOMIHACK

大分市の粗大ゴミ(大型ゴミ)の捨て方は?持ち込み場所や料金についても解説

大分市の粗大ゴミ(大型ゴミ)の捨て方は?持ち込み場所や料金についても解説
著者 坂本 貴志

「引っ越しでたくさんの粗大ゴミが出た」「大掃除で出た不用品をどうにかしたい」とお悩みではありませんか?

大分市では、行政の有料収集や処理場への持ち込み、民間の不用品回収業者への依頼によって粗大ゴミを処理します。

本記事では、大分市で粗大ゴミを処分する手順や料金について、詳しく解説しますまた、粗大ゴミ以外の処分方法についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

また、今すぐ不用品回収を依頼したい場合は大分市の不用品回収相談所にお問い合わせください。大分市から許可を受けた信頼性の高い業者を紹介します。見積もりは無料なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

以下の記事では、大分市でおすすめ業者をご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。

この記事を読んで分かること

  • 大分市が定める粗大ゴミとは?
  • 大分市の粗大ゴミの処分方法
  • 大分市の粗大ゴミの処理にかかる料金
  • 大分市の粗大ゴミを無料で処分する方法
  • 大分市の粗大ゴミ以外の家庭ゴミの分別方法
事前下見・お見積り(無料) 事前下見・お見積り(無料)

電話で無料お見積り 050-1780-0431 電話で無料お見積り 050-1780-0431 メールで無料お見積り メールで無料お見積り

大分市が定める粗大ゴミ(大型ゴミ)とは?

大分市が定める粗大ゴミ(大型ゴミ)とは?

45Lのゴミ袋に入らないものや、一度に多量に出たゴミは「大型ゴミ・一時的多量ゴミ」として処分する必要があります。

主に以下のゴミが該当します。

  • 大型の家具類(机やダイニングテーブルなど)
  • 自転車
  • 45Lの袋に入らない布類(布団、じゅうたん)
  • よしずなど(1辺50cm以内にして処分)
  • 多量の剪定枝、落ち葉、草、木くずなど(有料収集に申し込む場合は45リットルの袋に入れるか束にすること)
  • たたみ(カッターなどで半分以下に切って処分)

参考:大型ごみ・一時的多量ごみ(大分市)

大分市が粗大ゴミ(大型ゴミ)として収集できないもの

以下は、行政の有料収集や処理施設への持ち込みができません。販売店や専門の処理業者に依頼しましょう。

リサイクル対象品
  • ブラウン管式・液晶・プラズマテレビ
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 温冷庫
  • ワインセラー
  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機
  • エアコン(室外機を含む)
  • パソコン
販売店などで引き取ってもらうもの
  • タイヤ
  • プロパンガスのボンベ
  • バッテリー
  • 塗料
  • シンナー
  • 廃油
  • 農薬
  • 危険な薬品類
  • 消火器
  • 注射針など家庭で使用した医療系廃棄物
  • 電動自転車
  • 電動カート
  • 小型充電式電池
家庭ゴミとして処分するもの 古紙や布類など

参考:引っ越し等のごみの出し方をお知らせします(大分市)

大分市の粗大ゴミ(大型ゴミ)の処分方法3つ

ここからは、大分市の粗大ゴミの処分方法を詳しく解説します。最後まで読んで、正しい処理方法を把握しましょう。

処分方法①:有料収集で処分する

有料収集とは、大分市の職員が自宅に行き、粗大ゴミを回収する方法です。以下の手順で粗大ゴミを収集してもらいます。

なお、有料収集は利用希望者が多いため、早めに連絡することをおすすめします。希望日の3週間前には電話しておきましょう収集可能日は平日と祝日です。

1.住所索引簿で、担当事業所を確認する
地域によって担当する事業所は異なります。必ずお住まいの地域の担当事業所に連絡しましょう。

2.担当事業所に粗大ゴミの品目・大きさ・数量・希望日時を伝える
各担当事業所の電話番号は以下の通りです。

西部清掃事業所 097-541-5473
東部清掃事業所 097-523-0322
佐賀関支所 097-575-1122

3.立ち会い・費用の支払いを行う
収集日当日になったら職員が自宅に向かいます。なお、粗大ゴミは指定のゴミ袋に入れる必要はありません。

参考:引っ越し等のごみの出し方をお知らせします(大分市)

処分方法②:処理場への持ち込みで処分する

粗大ゴミは、自分で処理場へ持ち込み、処分することもできます。事前の申し込みは不要です。処理場は以下の3箇所があります。

施設名 住所 電話番号
佐野清掃センター 大分県大分市佐野3400番地の10 097-593-4047
福宗環境センター 大分県大分市福宗618番地 097-588-0113
鬼崎埋立場 大分県大分市鬼崎647番地

処理場の受け入れ可能日時は月曜日〜土曜日、時間は8:30〜12:00、13:00〜16:30です。

処分方法③:不用品回収業者に依頼して処分する

粗大ゴミは行政ではなく、民間企業に依頼して処分することもできます。粗大ゴミを簡単に早く処分するには、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

行政に有料収集してもらう場合、すぐに予約が取れないこともあり、処分に時間がかかります。また、処理場に持ち込む場合、サイズが大きいと、自力で自宅から持ち出せないこともあるでしょう。

大分市の不用品回収相談所なら、市町村の許可を得た業者をご紹介します。無理な営業はいたしませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

事前下見・お見積り(無料) 事前下見・お見積り(無料)

電話で無料お見積り 050-1780-0431 電話で無料お見積り 050-1780-0431 メールで無料お見積り メールで無料お見積り

大分市の粗大ゴミ(大型ゴミ)を処分するのにかかる料金

大分市で粗大ゴミを処分するのにかかる料金は以下の通りです。

有料収集 1,960円からです。処分する粗大ゴミの量によって異なります。
処理施設への持ち込み 350kgまで10kgごとに、35円が加算されます。ただし、350kgを超える場合は10kgごとに100円が適用されます。
不用品回収業者に依頼 各業者によって異なります。

参考:引っ越し等のごみの出し方をお知らせします(大分市)

大分市の粗大ゴミ(大型ゴミ)を無料で処分する方法

ゴミとして処分する以外にも、さまざまな方法で不用品を片付けられます。場合によっては収益になることもあるので、以下の方法も検討してみるといいでしょう。

フリマサイトで売る

フリマサイトには、冷蔵庫や洗濯機などの中古家電も多く出品されています。スマホアプリで簡単に出品できるため、手軽に処分できます。

ただし、配送料が高額になったり、買い手が付かなかったりする場合があるため、出品する際は注意が必要です。

掲示板で欲しい人に譲る

粗大ゴミの処分には、掲示板で不用品を引き取ってくれる人を募集する方法もあります。当事者同士で自由に取引方法を決めることができ、自宅近くまで取りに来てもらうことも可能です。

リサイクルショップで買い取ってもらう

不用品がある程度綺麗な状態であれば、リサイクルショップで買い取ってもらうといいでしょう。リサイクルショップの中には、出張買取に対応しているところもあります。

ただし、すべての不用品を買い取ってもらえるわけではありません。傷ついた家具や、製造から時間が経過した家電製品は、買い取ってもらえない場合があります。

大分市の粗大ゴミ(大型ゴミ)以外の家庭ゴミの分別方法

ここからは、大分市の粗大ゴミ以外のゴミの分別方法について見ていきます。「粗大ゴミだと思っていたけれど、実は別の方法で処分しなければいけないものだった」という場合もあるので、しっかり確認しましょう。

燃やせるゴミ

大分市では、主に以下が燃やせるゴミに該当します。

  • 生ゴミ
  • 食用油
  • 革類
  • ゴム類
  • リサイクルできない紙類、布類
  • プラマークがついていないプラスチック製品
  • プラマークはあるものの、汚れが落ちにくいもの
  • 木くず

燃やせるゴミは指定有料ゴミ袋に入れて、処分してください。なお、木くずは長さ50cm以内、太さ5cm以内に小さくカットしてから出しましょう。

参考:資源物とごみの分け方・出し方(大分市)

燃やせないゴミ

大分市では、主に以下が燃やせないゴミに該当します。

  • 金属類
  • ガラス類
  • 陶磁器類
  • 家電製品

燃やせないゴミは指定有料ゴミ袋に入れてから、処分してください。

家電製品は、炊飯器やアイロン、トースター、掃除機などが該当します。指定有料ゴミ袋に入らない場合は、不要品の一部をゴミ袋に入れて、袋が飛ばないようにガムテープで止めれば問題ありません。

参考:資源物とごみの分け方・出し方(大分市)

資源プラ

大分市では、主に以下がプラスチック製容器包装(資源プラ)に該当します。

  • カップ類
  • 袋類
  • パックやトレイ類
  • ペットボトルなどのふたやラベル
  • ボトル類
  • 緩衝材・ネット類

資源プラは45L以内の透明もしくは半透明の袋で出します。

また、きれいに汚れを水で流し、乾かした状態で出しましょう。なお、汚れが落ちない場合は「燃やせるゴミ」に出してください。

参考:資源物とごみの分け方・出し方(大分市)

古紙・布類

大分市では、主に以下が「新聞類・その他紙類・布類(古紙・布類)」に該当します。

  • 新聞類
  • 包装紙・紙袋類
  • 印刷物・筆記用紙など
  • 紙箱や台紙類
  • 布類

古紙・布類は、45L以内の透明もしくは半透明の袋で出しましょう。

晴れていれば、紙類は紐で縛ったり、紙袋に入れたりして出すことができます。なお、鶴崎・萩原地区では、古紙・布類は収集していません。鶴崎・萩原地区では自治会が回収しているため注意しましょう。

また、古紙・布類に、他のゴミがついている場合は取り外してから処分してください。ノートについたホチキスは「燃やせないゴミ」、封筒の窓部分のフィルムは「燃やせるゴミ」として捨てます。

参考:資源物とごみの分け方・出し方(大分市)

スプレー缶・蛍光管など

大分市では、主に以下が「スプレー缶・蛍光管など」に該当します。

  • スプレー缶類
  • ライター類
  • 蛍光管
  • 電球
  • 水銀体温計や血圧計、温度計などの水銀を使用した計測器
  • 乾電池やボタン電池

スプレー缶・蛍光管などは、45L以内の透明もしくは半透明の袋で出しましょう。

割れやすいものは、空き箱や紙などに包んで出します。また「スプレー缶類」「ライター類」「蛍光管・電球・水銀使用計測器」「乾電池・ボタン電池」と分けて、同じ日に出しましょう。

参考:資源物とごみの分け方・出し方(大分市)

缶・びん

大分市の缶・びんに該当するゴミの例は以下の通りです。

  • 食品・飲料用の缶
  • ペットフード缶
  • 食品・飲料用のびん

缶・びんは、45L以内の透明もしくは半透明の袋で出しましょう。

なお、缶・びんは食品が入っていたものが対象です。化粧品や薬などの容器は、燃やせないゴミとして処分しましょう。

参考:資源物とごみの分け方・出し方(大分市)

ペットボトル

ペットボトルは、45L以内の透明もしくは半透明の袋で出しましょう。ジュースやお茶などの清涼飲料、酒類、調味料などの容器でペットボトルのマークがついたものが対象です。

ペットボトルのラベルを剥がして中を水で洗った後、水気を切ってボトルを潰して、ゴミに出しましょう。なお、フタやラベルは「プラスチック製容器包装(資源プラ)」として処分します。

参考:資源物とごみの分け方・出し方(大分市)

大分市の粗大ゴミ(大型ゴミ)処分なら不用品回収相談所へ

大分市の粗大ゴミ(大型ゴミ)処分なら不用品回収相談所へ

この記事では、大分市の粗大ゴミの処分方法について、詳しく解説しました。粗大ゴミを処分する方法には、行政の有料収集や処理場への持ち込み、不用品回収業者への依頼の3つがあります。それぞれの特徴をよく理解し、自分に合った処分方法を選択しましょう。

「すぐにでも粗大ゴミを処分したい」「サイズが大きいから誰かに処分を依頼したい」という方は、大分市の不用品回収相談所にご相談ください。

不用品回収相談所では、一般廃棄物収集運搬業許可を取得した業者をご紹介しています。見積もりは無料なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

   
この記事の著者
坂本 貴志
坂本 貴志
一般廃棄物実務管理者
坂本 貴志
不用品回収相談所の代表を務め、廃棄物業界に15年従事しており、不用品回収遺品整理ゴミ屋敷清掃引っ越しに伴う粗大ごみ回収・処分サービスのエキスパート。一般廃棄物収集運搬業の許可業者のみを紹介する不用品回収のマッチングサイト「不用品回収相談所」を全国展開し、 業界の健全化をビジョンに掲げて事業を運営している。豊富な経験により、全国の不用品回収の料金遺品整理の料金ゴミ屋敷清掃の料金も知り尽くし、業界団体の講師や廃棄物業者へのコンサルティングなども務めている。
X facebook はてなブックマーク Line
事前下見・お見積り無料

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431

以下のような場面で
不用品回収相談所を
ご活用ください

不用品回収相談所では、少量の不用品や粗大ゴミから
一軒家丸ごとのお片付けにも対応しています。
「ゴミ屋敷清掃」「遺品整理」「引っ越しに伴う粗大ゴミ」など、不用品の処分にお困りの際にお気軽にご連絡ください。

対応エリア

北海道・東北

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
電話で無料相談 050-1780-0431 メールお見積り