不用品回収の
料金

不用品回収相談所の料金は、業界最安値水準の料金設定で、
分かりやすい料金プランとなっております。

不用品回収の参考料金

不用品回収相談所の不用品回収の参考料金についてご紹介します。
不用品回収の料金には、分別作業、搬出作業、収集運搬、処分費用などが含まれています。
不用品の品目や対応エリアによっても料金が変動しますので、まずは無料見積りをご利用ください。

軽トラック

単身・学生向け

軽トラック
運賃
(軽トラ)
処分費用
作業スタッフ
1名

処分量:1~1.5㎥

19,800円(税込)~

2tトラック

単身〜2人家族向け

2tトラック
運賃
(2t車)
処分費用
作業スタッフ
2名

処分量:4㎥

33,000円(税込)~

4tトラック

4人以上の家族向け

4tトラック
運賃
(4t車)
処分費用
作業スタッフ
2名

処分量:8㎥

66,000円(税込)~

無料で出張見積りをしています。

事前に不用品回収の料金を確定させたいお客様には、無料の出張見積りにお伺いしています。
不用品回収の量によっては電話での口頭で見積金額を提示させていただく場合もございます。

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431

料金事例

1人暮らしの片付けの料金事例(1LDK)

1人暮らしの片付けの料金事例(1LDK)

回収費用

19,800円(税込)

回収量

軽トラック1台分

作業時間

30分

家電リサイクル対象品

無し

回収商品例

ベッドフレーム・棚・椅子・畳・ダンボール・小型家電・袋ごみ

家族で新築へ引っ越し時の料金事例(2LDK)

家族で新築へ引っ越し時の料金事例(2LDK)

回収費用

37,800円(税込)

回収量

2tトラック1台分

作業時間

1.5時間

家電リサイクル対象品

有り

回収商品例

タンス・椅子・新聞紙・キーボード・可燃ごみ・不燃ごみ、衣類、エアコン

実家の空き家片付けの料金事例(3LDK)

実家の空き家片付けの料金事例(3LDK)

回収費用

69,800円(税込)

回収量

4tトラック1台分

作業時間

1時間

家電リサイクル対象品

無し

回収商品例

衣類・本棚・カラーボックス・姿見・タンス・掃除機・古紙・カーペット

大学生の引っ越し時の料金事例(1K)

大学生の引っ越し時の料金事例(1K)

回収費用

24,800円(税込)

回収量

軽トラック1台分

作業時間

30分

家電リサイクル対象品

有り

回収商品例

ベッドフレーム・ベッドマットレス・アルミラック・テレビ、本棚

子供の帰省に伴う片付けの料金事例(2K)

子供の帰省に伴う片付けの料金事例(2K)

回収費用

33,000円(税込)

回収量

2tトラック1台分

作業時間

1.5時間

家電リサイクル対象品

無し

回収商品例

タンス・鏡台・布団・座椅子・ストーブ・玩具・ぬいぐるみ・衣装ケース

家屋解体前の残置物片付けの料金事例(4LDK)

家屋解体前の残置物片付けの料金事例(4LDK)

回収費用

148,000円(税込)

回収量

4tトラック2台分

作業時間

3時間

家電リサイクル対象品

有り

回収商品例

衣類・浴槽・プラスチックケース・ペール缶・エアコン・ブルーシート・冷蔵庫

不用品回収事例

不用品回収から粗大ゴミの回収・処分まで不用品の大きさに関わらず、全て対応いたします。

Before
before
After
after
Before
before
After
after

【長崎市 N様】実家の片付けに伴う不用品回収の回収事例

作業金額

357,000円(税込)

回収品目

ダイニングテーブル、ソファー、シングルベット、庭の木、すのこ板など

スタッフからのコメント

長崎県長崎市のN様、この度は実家の片付けに伴う不用品回収サービスのご依頼をいただき、誠にありがとうございました。
今回、不用品回収相談所を選んでいただいた理由は、必要な許可を取得し、安心・信頼が持てたということでご依頼いただきましたが、今後も誠心誠意、お客様のご期待に応えることができるようソファーの片付けに伴う不用品回収サービスをさらにより良いものにしていきたいと思います。
長崎県長崎市のN様は実家の片付けに伴う不用品回収や処分にお困りでしたが、ご希望の日程で不用品回収や処分作業を行うことができ、お客様の不用品回収に関するお悩みを解決することができました。
この度は長崎県長崎市の不用品回収相談所の実家の片付けに伴う不用品回収収サービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。「長崎県長崎市の不用品回収なら不用品回収相談所」と仰っていただけるように今後も精一杯対応させていただきますので、また不用品回収のことでお困りの際はぜひご相談ください。
Before
before
After
after

【長崎市 F様】ソファーの片付けに伴う不用品回収の回収事例

作業金額

99,000円(税込)

回収品目

ダイニングテーブル、ソファー、シングルベット、庭の木、すのこ板など

スタッフからのコメント

長崎県長崎市のF様、この度はソファーの片付けに伴う不用品回収サービスのご依頼をいただき、誠にありがとうございました。
今回、不用品回収相談所を選んでいただいた理由は、必要な許可を取得し、安心・信頼が持てたということでご依頼いただきましたが、今後も誠心誠意、お客様のご期待に応えることができるようソファーの片付けに伴う不用品回収サービスをさらにより良いものにしていきたいと思います。
長崎県長崎市のF様はソファーの片付けに伴う不用品回収や処分にお困りでしたが、ご希望の日程で不用品回収や処分作業を行うことができ、お客様の不用品回収に関するお悩みを解決することができました。
この度は長崎県長崎市の不用品回収相談所のソファーの片付けに伴う不用品回収収サービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。「長崎県長崎市の不用品回収なら不用品回収相談所」と仰っていただけるように今後も精一杯対応させていただきますので、また不用品回収のことでお困りの際はぜひご相談ください。

不用品回収の料金に
関するよくある質問

一軒家のゴミ屋敷の片付け費用はいくらかかりますか?

一軒家のゴミ屋敷の片付け費用は、3LDKの間取りで税込15万~50万程度になることが多いです。

ゴミ屋敷の片付けは、不用品回収の量や分別状況によって大きく変動しますので、基本的に現地下見が必要となります。

不用品回収の豊富な経験を持つ専門スタッフがお伺いしますので、安心してお任せください。

不用品回収を軽トラックでお願いすると費用はいくらかかりますか?

不用品回収を軽トラックでご依頼いただくと、エリアや条件によって異なりますが、概ね税込2万~3万程度になっております。

基本的に不用品回収の処分場は、お住まいの管轄自治体での処分となり、処分費は市区町村によって大きく変わってきますので、料金はエリアによって変わってきます。

不用品回収を2tトラックでお願いすると費用はいくらかかりますか?

不用品回収や粗大ゴミ回収の2tトラックの費用は、エリアや条件にもよりますが、概ね税込3万~4万程度になることが多いです。

不用品回収の費用は、トラックの大きさだけでなく、搬出距離や回収品目によっても変わります。

事前に不用品回収費用を確定されたい場合は、不用品回収相談所の現地見積りをご利用ください。

不用品回収を4tトラックでお願いすると費用はいくらかかりますか?

不用品回収の4tトラックの費用は、エリアにもよりますが、概ね税込6万~10万になることが多いです。

4tトラックは一般的に8㎥程度積載可能で2tトラックの2倍の積載量です。

一軒家の片付けや大型家具や家電など、大量の不用品を回収するのに最適な車両です。

不用品回収のパック料金は定額でしょうか?

不用品回収サービスのパック料金はあくまで参考料金となりますので、定額ではありません。不用品回収は、不用品の量や種類、搬出距離、分別時間などにより、大きく変動するので、現地下見のうえ、詳細見積りを提示させていただいております。まずは不用品回収の無料見積りをご利用ください。

不用品回収の料金はエリアによって変わりますか?

不用品回収の料金はエリアによって異なります。回収した不用品は、基本的には各自治体の処分場で処分されます。処分費は、自治体によって異なりますので、料金についても作業をさせていただく市町村によって変わってきますので、ご了承ください。

マンションで2階以上の場合、料金が高くなることがありますか?

アパートやマンションなど、搬出に時間がかかる場合は、通常よりも不用品回収の料金が高くなる可能性がございます。但し、事前に現地下見をさせていただきますので、お見積りを確認していただき、納得いただいたうえで作業をさせていただきます。

その他のご質問については、
以下のボタンからご確認ください。

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431

不用品回収でよくある3つの料金体系を解説

不用品回収を業者へ依頼する場合、大きく区分すると、以下の3つのパターンの料金体系に分けることができます。
不用品回収の料金相場は、料金体系によって異なるので、ご自身の条件で、
どの料金体系が適しているか参考にしてみてください。

基本料金+品目別料金の料金プラン

不用品回収で1台あたりの基本料金(車両費+人件費+養生費)を算出し、あとは実際に処分する不用品の品目別に処分料金を設定していく料金体系となります。1品目ごとに料金が設定されているため、一度に依頼する品目が少ないケースはお得になりますが、品目ごとに料金が決まっているため、不用品の量が増えた場合は割高になることが多い料金体系です。

基本料金+品目別料金の参考料金例

回収品目

テレビ、タンス、ベッドマットレス

基本料金

8,000円(税込)

品目別料金

テレビ5,000円(税込)、タンス3,000円(税込)、ベッドマットレス5,000円(税込)

合計金額

21,000円(税込)

※不用品の大きさ、搬出距離などによっても料金は変動しますので、参考程度にご確認ください。

不用品の体積(㎥)による料金プラン

不用品を体積で計測し、何立方メートルあるかによって不用品回収の料金が設定される料金体系となります。不用品回収の料金が体積で決まることから、不用品を分解して減容することで料金を抑えることができますし、回収時に家具に衣類などを詰めることで安価に抑えることが可能です。不用品の体積による料金プランは、もっとも合理的で安価に抑えることができるおすすめの料金体系です。

不用品の体積による料金の参考料金例

回収品目

自転車0.2㎥、タンス0.3㎥、戸棚0.4㎥、マットレス0.4㎥

品目別料金

体積1.3㎥×20,000円/㎥=26,000円(税込)

※不用品の大きさ、搬出距離などによっても料金は変動しますので、参考程度にご確認ください。

定額プランやトラックの積み放題プラン

トラックの種類ごとの定額プランやトラック1台分の積み放題の料金体系となります。不用品の品目に関わらずトラック1台分単位の料金となることが多いため、多くの不用品を処分したい方にはおすすめのプランです。
但し、積み放題と謳っている場合によくある事例として、「実際は別料金の不用品があった」などの理由で業者とのトラブルが起きていますので、依頼する場合は注意が必要です。

トラックの積み放題プランの参考料金例

Sパック

20,000円(税込)

Mパック

40,000円(税込)

Lパック

80,000円(税込)

※対応エリアや不用品回収業者によっても変動しますので、参考程度にご確認ください。

不用品回収の料金の内訳

不用品回収相談所での不用品回収の料金は以下のような項目で算出されています。
不用品回収の料金が不明瞭な場合は、不用品回収業者へ確認して納得してから依頼するようにしてください。

人件費

人件費

人件費は、不用品回収の分別・解体・搬出・積込み・車両の運転を行う作業員の料金です。2t~4t作業の場合は2名程度の人員を要することが一般的です。

車両費

車両費

車両費は、不用品を収集運搬するためのトラックの料金です。車両費には、トラックの維持費用・燃料代などの車両に関するあらゆる料金が含まれています。

処分費

処分費

処分費は、不用品を処分するための料金です。一般家庭から発生した不用品は一般廃棄物に分類され、各自治体が運営する行政処分場へ搬入されます。

家電リサイクル料金

家電リサイクル料金

家電リサイクル料金は、家電リサイクル券を購入するための料金と、メーカー指定の引取場所までの収集運搬の料金が含まれています。

管理費

管理費

管理費は、営業が現地見積りする際の費用や作業全体を管理するための間接経費となります。料金としては全体の10%程度が目安です。

オプション料金

オプション料金

オプション料金は、マンションやアパートなどでエレベーターに養生が必要な場合や、エアコンの取り外しなどが発生する場合に必要です。

不用品回収の料金相場

不用品回収は、自治体と不用品回収業者に依頼することがほとんどです。
もちろん不用品回収業者ごとに回収料金に差はありますが、料金相場を確認しておくことで業者を決めるときの判断材料となります。

ただし、ホームページで0円の表現をするなど、
極端に不用品回収料金が安いと追加で法外な請求をされることもあるので注意しましょう。

自治体に不用品回収を依頼する場合の
料金相場

項目 料金
ソファー 800 〜 2,000円
食器棚 1,200 〜 2,000円
自転車 400 〜 1,200円
下駄箱 400 〜 2,000円

自治体に不用品回収を依頼する場合の料金は、お住まいの地域によって異なります。
地域ごとにゴミの処分ルールも決まっているので、事前にホームページを確認しましょう。
また、家電リサイクル法の対象品目であるテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などは自治体で回収していませんので、処分するには自分で指定引取場所へ自己搬入するか不用品回収業者への依頼が必要です。

ここでは、東京都世田谷区で粗大ごみを処分する際の回収費用を例にご紹介します。

不用品回収業者に依頼する場合の
基本料金+品目別の料金相場

項目 料金
14型テレビ 基本料金4,000円品目別料金5,000円
3人掛けソファー 基本料金8,000円品目別料金5,000円
タンス 基本料金8,000円品目別料金4,000円
マットレス 基本料金8,000円品目別料金5,000円
布団 基本料金4,000円品目別料金3,000円
電子レンジ 基本料金4,000円品目別料金2,000円

不用品の大きさや回収状況に応じて料金は変動するので、目安としてご確認ください。
品目別料金に基本料金を加えた金額が不用品回収料金の相場になります。

不用品の品目が多い場合は割高になりやすいため、次に紹介する定額プランの利用をおすすめします。

不用品回収業者に依頼する場合の
定額プランの料金相場

項目 料金
軽トラック 19,800円 ~
2tトラック 33,000円 ~
4tトラック 66,000円 ~

定額プランの料金は、主に車両の種類・スタッフの人数・不用品の量で決まります。
3〜4つのプランの中から選択することが多いです。

不用品回収の費用を安く抑える6つのコツ

不用品を処分する際にはなるべく費用を抑えたいと思います。
不用品回収の費用を安く抑えるには、いくつかのコツがあります。
こちらでは、不用品回収の費用を抑えるためのコツを具体的にお伝えしますので、ぜひご参考にしてください。

不用品を事前に
分別しておく

不用品を事前に分別しておく

袋に入る不用品は、自治体のルールに従って事前に分別をしておくようにしてください。業者の作業時間が短縮するので、費用を安く抑えることができます。

出張買取を
依頼する

出張買取を依頼する

不用品回収業者へ依頼する前に買取業者へ依頼し、不用品を減らしましょう。不用品の量を減らすことで費用を削減することができます。

自治体に戸別回収を
依頼する

自治体に戸別回収を依頼する

自治体の粗大ごみ回収の仕組みがある場合は、なるべく自治体に依頼しましょう。業者よりも安価ですが、条件があるので事前に自治体へ確認してください。

作業前に現地
見積りを依頼する

作業前に現地見積りを依頼する

不用品回収業者へ電話で即依頼するのではなく、現地見積りを依頼しましょう。電話見積りの場合、後日追加請求される等のトラブルが多発しています。

市町村の許可業者へ
依頼する

市町村の許可業者へ依頼する

一般廃棄物収集運搬業の許可取得の適正業者へ依頼することで、違法業者に依頼せずに済みます。詳しくは市区町村のホームページをご覧ください。

事前に不用品を
屋外へ搬出する

事前に不用品を屋外へ搬出する

屋外へ搬出しておくことで作業時間が短縮され、費用を抑えることができます。ただ、近隣住民へ迷惑が掛からないか注意が必要です。

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431

業者に不用品回収を依頼する
メリット・デメリット

業者に頼むメリット

  • 大量の不用品を簡単に処分できる
  • 自分で不用品を運び出す必要がない
  • 自分の都合にあわせて回収日時を選択可能

業者に頼むデメリット

  • 自治体に比べ費用が高い
  • 悪徳業者が多いが、判断ができない
  • 金額が分かりにくい
自治体を利用するときに比べると、不用品回収業者に依頼する方が費用が高くなります。
ただし、自分で不用品を運ぶ手間を省くことができ、希望日時での対応も可能なため、
仕事や引っ越しなどの事情で自治体に依頼できない方にもおすすめの方法です。

不用品回収を業者に
依頼する際に
注意すべき
5つのポイント

上記のポイントを1つでも満たしていない場合、悪徳業者の可能性があります
今検討している業者が上記に当てはまる場合は、ぜひ一度不用品回収相談所に
ご相談ください。
あなたのご要望に合わせたピッタリな不用品回収業者をご紹介いたします。

事前下見・お見積り無料

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
電話で無料相談 050-1780-0431 メールお見積り