目次 目次

回収品目

空気清浄機の5つの処分方法|粗大ゴミの処分方法や処分費用について解説

「空気清浄機は無料で処分できる?」
「空気清浄機の処分費用はどれくらい?」

などとお考えではありませんか?

空気清浄機は粗大ゴミとして処分できる自治体がほとんどです。古い空気清浄機やその他の家具・家電をまとめて処分したいときは、不用品回収業者の利用がおすすめです。

この記事を読むことで、次の3つがわかります。

この記事を読んで分かること

  • 空気清浄機を格安で処分できる
  • 空気清浄機の買取のポイントを押さえて売却できる
  • 空気清浄機を今すぐ処分できる

空気清浄機の処分でお困りの方は、ぜひ本記事をお読みください。

1.空気清浄機は何ゴミ?処分する5つの方法

空気清浄機は何ゴミ?処分する5つの方法

不要になった空気清浄機を捨てたいときは、主に以下の方法で処分できます。

  • 自治体で空気清浄機を粗大ゴミとして捨てる
  • 不用品回収業者に空気清浄機の処分を依頼する
  • ケーズデンキやヤマダ電機などの電気屋に引き取りをしてもらう
  • リサイクルショップで空気清浄機の買取や無料回収をしてもらう
  • 空気清浄機をネットオークションやフリマアプリで出品する

ここからは、それぞれの詳細について解説していきます。

2.自治体で空気清浄機を粗大ゴミとして捨てる

自治体で空気清浄機を粗大ゴミとして捨てる

多くの自治体では、粗大ゴミとして空気清浄機の回収を行っています。空気清浄機の廃棄方法としては最も一般的であり、処分費用も300円~1,000円とお得です。

ただし、粗大ゴミの回収日は決まっており、月に1〜2回程度が主です。

なお、小型の空気清浄機なら通常のゴミ扱いとなり、無料で処分できる可能性があります。

空気清浄機の使用済みのフィルターは不燃ゴミとして処分可能です。自治体によって区分が異なるため、分からないときは窓口に問い合わせてください。

次に、粗大ゴミとして処分するときの流れや注意点を解説していきます。

2-1.空気清浄機を粗大ゴミとして処分する捨て方の流れ

空気清浄機を粗大ゴミに出すときは、一般的に次の手順で行います。

  1. 自治体の粗大ゴミ受付センターに申し込む
  2. コンビニなどで粗大ゴミ処理券を購入する
  3. 空気清浄機に粗大ゴミ処理券を貼り付ける
  4. 自治体の指定する日に粗大ゴミ回収に出す

なお、自治体によっては粗大ゴミ受付センターへの直接持ち込み処分が可能です。持ち込みなら最短即日で処分できる上に、処分費用がより安くなる場合もあります。

自分で持ち込む際も、粗大ゴミ受付センターへの問い合わせが必要です。

2-2.分解すれば不燃ゴミで処分できる?分解しても粗大ゴミ扱い

空気清浄機や加湿空気清浄機は、分解しても粗大ゴミ扱いとなる場合があります。

以下の表は、主な自治体における粗大ゴミの基準をまとめたものです。

自治体 粗大ゴミとなる基準
さいたま市 最も長い辺が90cm以上2m未満(90cm未満は不燃ゴミ)
宇都宮市 最も長い辺が50cm以上(50cm未満は不燃ゴミ)
名古屋市 最も長い辺が30cm以上(30cm角未満の加湿器は不燃ゴミ)
大阪市 原則すべて
神戸市 原則すべて
福岡市 通常のゴミ袋に入らない大きさのもの
重さでゴミ袋が破けるもの(それ以外のものは不燃ゴミ)

上記の通り、自治体によって粗大ゴミの規定はさまざまです。分解すると無料で処分できる自治体もありますが、サイズを問わず、一律で粗大ゴミ扱いとする自治体も目立ちます。

また、空気清浄機を小さく分解するのは簡単ではありません。不慣れな場合は無理をせず、粗大ゴミとして処分しましょう。

3.不用品回収業者に古い空気清浄機の処分を依頼する

不用品回収業者に古い空気清浄機の処分を依頼する

空気清浄機の処分には、不用品回収業者の利用もおすすめです。

不用品回収業者なら、空気清浄機をはじめとする家電はもちろん、家具や雑貨なども回収しています

不用品回収業者の不用品回収相談所では、自治体の許可を取得し、次の流れで空気清浄機を回収しています。

  1. お問い合わせ
  2. 下見訪問・お見積もり
  3. お申込み
  4. 作業開始
  5. お支払い

下見や見積もりは無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

4.ケーズデンキやヤマダ電機などの電気屋に引き取りしてもらう

ケーズデンキやヤマダ電機などの電気屋に引き取りしてもらう

空気清浄機は、街の電気屋や家電量販店でも引き取ってもらえます。使用済み小型家電の再利用を促進する「小型家電リサイクル法」に基づく対応です。

主な家電量販店におけるリサイクル料金は、以下の表をご覧ください。

家電量販店 リサイクル料金 下取りサービスの有無
ケーズデンキ 1,100円 あり
ヤマダ電機 指定ダンボール1箱につき1,650円 あり
エディオン 550円/1,100円/4,400円
(サイズにより異なる)
なし
ノジマ なし
(下取りサービスのみ実施)
あり
ジョーシン 指定ダンボール1箱につき1,958円 なし
ヨドバシカメラ 1,100円
(3辺合計240cm以下・30kg以下)
なし
ビックカメラ 指定段ボール1箱につき1.958円 あり

※料金はすべて税込み

上記の通り、家電量販店によっては下取りサービスを提供しています。空気清浄機の買い替えを検討している場合は、お得に処分できるでしょう。

5.リサイクルショップで空気清浄機の買取や無料回収をしてもらう

状態の良い空気清浄機は、リサイクルショップでの買取を検討しましょう。引き取りだけしてもらえる可能性もあり、無料処分したい方におすすめの方法です。

買取が期待できるのは、以下に該当する製品です。

  • 製造から5年以内である
  • 外箱や説明書が揃っている
  • 人気メーカーの製品

なお、買取相場は常に変動します。花粉症シーズンは空気清浄機の需要が増えるため、高額買取のチャンスです。

リサイクルショップでは無料処分が期待できる一方で、買取・回収不可となるケースも目立ちます。古い製品や壊れた製品は、不用品回収業者での処分を検討してください。

6.空気清浄機をネットオークションやフリマアプリで出品する

空気清浄機をネットオークションやフリマアプリで出品する

空気清浄機は、ネットオークションやフリマアプリでの売却も可能です。

「ヤフオク!」や「メルカリ」などの大手サービスなら、リサイクルショップより高値での買取が期待できる上に、製造から年月が経った空気清浄機でも買い手が探せるでしょう。

ただし、ネットオークションやフリマアプリでは自分で梱包・発送する必要があります。すぐに買い手が見つかるとも限らないため、時間に余裕のある方におすすめです。

7.売れやすい空気清浄機はどれ?シャープやダイキンなどのメーカー品

国内メーカーの空気清浄機は、高値で売れる傾向にあります。メーカーの具体例は、以下の通りです。

  • ダイキン
  • パナソニック
  • シャープ

いずれのメーカーも除菌や消臭などの独自技術を採用しており、中古市場で人気があります。

その他、海外メーカーではダイソンの空気清浄機も高需要です。扇風機やヒーターと一体型で高機能なら、最大2~3万円の査定額が期待できるでしょう。

8.空気清浄機の処分にかかる値段は?費用相場を比較

空気清浄機の処分にかかる値段は?費用相場を比較

空気清浄機のみを格安で処分するなら、粗大ゴミとして回収に出すことをおすすめします。

以下の表は、3つの方法における処分費用を比較したものです。

処分方法 粗大ゴミとして捨てる 引き取りサービスを利用する 不用品回収業者を利用する
処分費用の相場 300円~1,000円 1,000円~2,000円 1,000円~2,000円

実際いくらになるかは地域によって異なりますが、粗大ゴミ回収なら処分費用を安く抑えられます。ただし、指定の回収日まで待つ必要があるため、引越しなどの期日が迫っている場合には適しません。

不用品回収業者であれば、最短即日での対応が可能です。また、空気清浄機以外もまとめて依頼することで、処分費用を大幅に抑えられます。

まとめ:空気清浄機の処分は不用品回収相談所にお問い合わせください

空気清浄機は、主に以下の方法で処分できます

  • 自治体で空気清浄機を粗大ゴミとして捨てる
  • 不用品回収業者に空気清浄機の処分を依頼する
  • ケーズデンキやヤマダ電機などの電気屋に引き取りをしてもらう
  • リサイクルショップで空気清浄機の買取や無料回収をしてもらう
  • 空気清浄機をネットオークションやフリマアプリで出品する

お急ぎの場合や一緒に処分したいものがある場合は、不用品回収業者の利用が便利です。

不用品回収の不用品回収相談所では、電話一本で空気清浄機の回収に伺います。見積もり料金は無料となっていますので、お気軽にお申し込みください。

   
この記事の著者
坂本 貴志
坂本 貴志
一般廃棄物実務管理者
坂本 貴志
不用品回収相談所の代表を務め、廃棄物業界に15年従事しており、不用品回収遺品整理ゴミ屋敷清掃引っ越しに伴う粗大ごみ回収・処分サービスのエキスパート。一般廃棄物収集運搬業の許可業者のみを紹介する不用品回収のマッチングサイト「不用品回収相談所」を全国展開し、 業界の健全化をビジョンに掲げて事業を運営している。豊富な経験により、全国の不用品回収の料金遺品整理の料金ゴミ屋敷清掃の料金も知り尽くし、業界団体の講師や廃棄物業者へのコンサルティングなども務めている。
事前下見・お見積り無料

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
回収品目一覧を詳しく見る
Twitter Facebook はてなブログ

以下のような場面で
不用品回収相談所を
ご活用ください

不用品回収相談所では、少量の不用品や粗大ゴミから
一軒家丸ごとのお片付けにも対応しています。
「ゴミ屋敷清掃」「遺品整理」「引っ越しに伴う粗大ゴミ」など、不用品の処分にお困りの際にお気軽にご連絡ください。

対応エリア

北海道・東北

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
電話で無料相談 050-1780-0431 メールお見積り