目次 目次

回収品目

食器乾燥機の処分方法5選|費用相場や回収の流れも解説

「食器乾燥機を処分したいけれど、捨て方が分からない。」
「食器乾燥機の処分にはいくらくらいかかるの?」

などの、悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。便利な食器乾燥機ですが、サイズが大きく、処分するのは一苦労です。

この記事では、食器乾燥機を簡単に処分する方法を5つ紹介それぞれの捨て方のメリットや処分費用の相場、捨てる際の注意点も解説します。食器乾燥機の処分を検討している人は必見です。

この記事を読んで分かること

  • 食器乾燥機の処分方法
  • 食器乾燥機を処分する費用相場

1.食器乾燥機の処分方法5選

食器乾燥機の処分方法5選

食器乾燥機を処分する方法は、主に以下の5つです。

  1. ゴミとして処分する
  2. 買い換え時に引き取ってもらう
  3. 他者に譲る
  4. リサイクルショップに売却する
  5. 不用品回収業者に引き取りを依頼する

以下では、それぞれの方法を徹底解説します。

2.ゴミとして処分する

食器乾燥機をゴミとして処分するのがおすすめなのは、以下のケースです。

  • 経年劣化や汚れが目立ち、買取や他人に譲るのが難しい
  • 自分で処分しやすい大きさである

食器乾燥機を自分で処分できれば、業者に頼むコストも不要ですなお、食器乾燥機を捨てる場合は燃えないゴミか粗大ゴミとして出しましょう。以下では、それぞれの捨て方を詳しく解説します。

2-1.小型のものや分解できるなら燃えないゴミ

食器乾燥機は小型のものや分解できるなら、燃えないゴミとして処分できます。据え置き型の食器乾燥機は、小型が主流です。サイズでいうと、最短辺40cmから50cm程度。取り外しもホースを抜くだけで済みます。

自分で解体できる場合は、解体後指定されたゴミ袋の口が閉まるサイズにすれば処分は完了です。食器乾燥機を燃えないゴミとして処分すれば、費用が無料で済むのが最大のメリットと言えます。

2-2.そのまま処分するなら粗大ゴミ

縦横高さのいずれかが30cmを超える食器乾燥機は、粗大ゴミに該当する場合が多いです。自治体によって粗大ゴミの収集日や収集回数、捨て方のルールは違うので、必ず確認しましょう。粗大ゴミを出す手順は以下の通りです。

  1. 粗大ゴミ収集受付センターに申し込みする
  2. 粗大ゴミ処理手数料券をコンビニ、郵便局などで購入する
  3. 粗大ゴミ手数料券を食器乾燥機に貼り付ける
  4. 指定の収集場所に持っていく

粗大ゴミは指定場所での回収以外に、ゴミ処理場へ直接持ち込んでも処分できます。持ち込み処分をしたい方は、自治体が対応しているかをホームページでチェックしましょう。

3.買い換え時に引き取ってもらう

処分方法②買い換え時に引き取ってもらう

食器乾燥機の買い換え時に引き取ってもらうと、手間なくスムーズに処分できます。以下の大手の家電量販店は、引き取りサービスを展開中です

  • ケーズデンキ:家電引き取り
  • ビックカメラ:食洗機引き取り(不要家電 持ち込み)
  • ヤマダ電機:食洗機の下取り

なお、店舗限定や期間限定で、作動しない状態でも無料で下取りをしてくれる場合もあります。

4.他者に譲る

食器乾燥機を他社に譲る方法もあります。具体的な方法は以下の2つです。

  • 食器乾燥機が必要な知人に譲る
  • ネット掲示板を利用する

近隣で譲渡先を見つけたい場合は、SNSや「ジモティー」「モノエコ」などのサービスを活用する方法がおすすめです。近くへ取りに来てもらえるなら、輸送費もかからないため、無料で食器乾燥機を処分できます。

5.リサイクルショップに売却する

不要になった食器乾燥機を、リサイクルショップに売却する方法もおすすめです。リサイクルショップで売却できれば、場合によってお金を手に入れることも可能です。

なお、リサイクルショップに売る場合には、状態が良く、人気メーカーのものであるほど買取価格は高くなります。そのため、人気メーカー製なら積極的に検討しても良いでしょう。

6.不用品回収業者に引き取りを依頼する

処分方法⑤不用品回収業者に引き取りを依頼する

処分の方法がわからないと悩む場合は、不用品回収業者に依頼しましょう。自宅まで出張してくれるので、処分のルールや回収日を気にする必要もありません。

また、他の不用品も一括して引き取ってくれることもあるので、複数の処分品がある場合にもおすすめといえます。急ぎの場合は、即日で回収に応じてもらえる業者に依頼をしましょう。ただし、不用品回収業者への依頼は、他の方法に比べて費用が高い傾向がある点には注意が必要です。

7.食器乾燥機を処分する費用相場

食器乾燥機を処分する際の費用相場は以下の通りです。

処分方法 費用相場
粗大ゴミとして処分 200~400円程度
買い換え時の引き取り 0~3,300円程度
譲る先に郵送 939~4,820円程度
不用品回収業者に依頼 500~3,000円程度

食器乾燥機は粗大ゴミや不燃ゴミで処分すれば、費用を抑えることが可能です。ただし、自分で解体作業や、搬出などの段取りを自分で進める必要があります。その他の方法も、利用する業者によって具体的な費用は変動するので、注意しましょう。

8.不用品回収相談所での食器乾燥機回収の流れ

不用品回収相談所での食器乾燥機回収の流れ

食器乾燥機の回収は不用品回収相談所の利用がおすすめです。不用品回収相談所による回収は以下の流れで行います。

  1. 電話やメールで相談
  2. スタッフによる無料下見と見積もりの提示
  3. 正式に依頼
  4. 事前の準備、養生
  5. 回収作業
  6. 料金の支払い

問い合わせは電話やメールから無料で可能です。当日は事前に養生などの準備をし、スムーズに回収は完了します。

まとめ:食器乾燥機の処分は不用品回収相談所にお任せください

まとめ:食器乾燥機の処分は不用品回収相談所にお任せください

食器乾燥機は以下の5つの方法で処分できます。

  • ゴミとして処分する
  • 買い換え時に引き取ってもらう
  • 他者に譲る
  • リサイクルショップに売却する
  • 不用品回収業者に引き取りを依頼する

上記の中でも、簡単に処分できオススメなのは「不用品回収業者に回収を依頼」する方法です。

数ある業者の中で、不用品回収相談所の加盟店は市町村の許認可を受けた不用品回収業者ですので、安心して不用品回収を依頼することが可能です。電話やメールでの相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

   
この記事の著者
坂本 貴志
坂本 貴志
一般廃棄物実務管理者
坂本 貴志
不用品回収相談所の代表を務め、廃棄物業界に15年従事しており、不用品回収遺品整理ゴミ屋敷清掃引っ越しに伴う粗大ごみ回収・処分サービスのエキスパート。一般廃棄物収集運搬業の許可業者のみを紹介する不用品回収のマッチングサイト「不用品回収相談所」を全国展開し、 業界の健全化をビジョンに掲げて事業を運営している。豊富な経験により、全国の不用品回収の料金遺品整理の料金ゴミ屋敷清掃の料金も知り尽くし、業界団体の講師や廃棄物業者へのコンサルティングなども務めている。
事前下見・お見積り無料

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
回収品目一覧を詳しく見る
Twitter Facebook はてなブログ

以下のような場面で
不用品回収相談所を
ご活用ください

不用品回収相談所では、少量の不用品や粗大ゴミから
一軒家丸ごとのお片付けにも対応しています。
「ゴミ屋敷清掃」「遺品整理」「引っ越しに伴う粗大ゴミ」など、不用品の処分にお困りの際にお気軽にご連絡ください。

対応エリア

北海道・東北

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
電話で無料相談 050-1780-0431 メールお見積り