目次 目次

回収品目

ゴルフクラブ・バッグを楽に処分する5つの方法とは?高く売却する方法も解説

「ゴルフクラブ・バッグの処分方法は?」
「ゴルフクラブ・バッグを楽に処分したい」
「処分にかかる費用は?」

このような思いを抱えていないでしょうか。

ゴルフクラブ・バッグは粗大ごみとして捨てられるほか、買取専門店への売却や業者への処分依頼も可能です。それぞれ費用や手間が異なるので、よく検討する必要があります。

少ない手間で処分したい場合は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。自宅を訪問して回収してくれるので、大量のゴルフクラブであっても楽に処分できます

この記事では、以下のことが分かるようになります。

この記事を読んで分かること

  • ゴルフクラブ・バッグの処分方法が分かる
  • 処分に必要な費用を把握できる
  • 優良な不用品回収業者を選べるようになる

ゴルフクラブ・バッグの処分を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.ゴルフクラブ・バッグを処分する5つの方法

ゴルフクラブ・バッグを処分する5つの方法

ゴルフクラブは、以下5つの方法で処分できます。

  • 買取専門店に依頼する
  • リサイクルショップに売却する
  • フリマアプリに出品する
  • 粗大ごみとして処分する
  • 不用品回収業者に依頼する

それぞれを比較し、自分に合った方法で処分しましょう。ひとつずつ詳しく解説します。

1-1.買取専門店に依頼する

ゴルフクラブ・バッグは、買取専門店で売却できます。特に有名メーカーの商品であれば需要があるので、高値での売却が見込めるでしょう

ただし有名メーカーであっても、汚れやヒビなどにより状態が悪いものは、売れにくい傾向にあります。また発売後10年未満の商品のほうが需要が高いので、古いものほど買い取ってもらえる見込みは低いです。

買い取ってもらえるかは依頼しないと分からないので、気になる方は試しに持ち込んでみましょう。もし買取りができなければ、この後紹介する他の処分方法を検討してみてください。

1-2.リサイクルショップに売却する

リサイクルショップでもゴルフクラブ・バッグの買取りを受け付けています。

リサイクルショップなら、処分したいものをまとめて売却可能です。状態がいいものやメーカーによっては、高値がつくこともあります。

ただしリサイクルショップに持ち込んでも、状態が悪い・古い商品だと売れないために、引き取ってもらえないケースもあるでしょう。

1-3.フリマアプリに出品する

ゴルフクラブ・バッグを、メルカリやラクマといったフリマアプリに出品するのも有効です。実際にメルカリでは、ゴルフクラブ・バッグが多数出品されており、売却実績もあります。

ただし出品すればすぐに売れるわけではなく、買い手が見つかるまでは保管しないといけません。また、売れた場合は梱包・発送といった手間がかかる上に、送料を負担することも、理解しておく必要があります。

フリマアプリの出品は手間や費用がかかってしまうため、最小限に済ませたい方は別の処分方法を検討しましょう。

1-4.粗大ごみとして処分する

ゴルフクラブ・バッグは、粗大ごみとしての処分も可能です。

粗大ごみとして処分する際は、以下の手順で行うようにしましょう。

  1. 電話かインターネットを使って自治体に回収を依頼する
  2. 手数料分の処理券を購入する
  3. ゴルフクラブ・バッグに貼り付け、指定場所に出す

粗大ごみとして捨てる場合の手数料は、300〜400円です。あまりお金をかけずに済むので、費用を抑えたい方にはおすすめの方法です。

1-5.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼すれば、自宅に訪れてゴルフクラブ・バッグを回収してくれます。そのため、処分の手間がほとんどかからず、ゴルフクラブが大量にある場合でもスムーズです。

ゴルフクラブ・バッグ以外のものもまとめて回収してもらえるので、不用品を一括で処分したい場合におすすめです。

また、不用品回収業者によっては、買取りにも対応している場合があります。処分だけでなく売却したい方も、不用品回収業者への依頼を検討してみてください。

2.ゴルフクラブを高く売却する3つのポイント

ゴルフクラブを高く売却する3つのポイント

ゴルフクラブは以下3つのポイントを押さえておけば、高く売却できる可能性が高まります。

  • キャンペーンを利用する
  • 付属品を揃えておく
  • 見た目を綺麗にしておく

順番に見ていきましょう。

2-1.キャンペーンを利用する

買取専門店では、ゴルフクラブの高価買取りキャンペーンが行われていることかあります。キャンペーン中にゴルフクラブを買い取ってもらえば、通常よりも高価格での売却が可能です。

キャンペーン内容はさまざまで、特定のメーカーやモデルを対象商品としていることもあります。

メーカーによっては買取価格が2,000〜3,000円増加するキャンペーンもあるため、活用するのがおすすめです。

また同じ店舗での買い替えで高値になるキャンペーンもあるので、新しいゴルフクラブの購入を検討しているなら、さらにお得に利用できます。

買取専門店でキャンペーンが実施されている時は、機会を逃さないようにしましょう。

2-2.付属品を揃えておく

ゴルフクラブは、付属品を揃えた状態で売却しましょう。付属品の有無によって、ゴルフクラブの査定額が変わるためです。

付属品とはゴルフクラブの保証書や使用説明書、純正ヘッドなどです。保証書の情報をもとに査定を行う店舗もあるので、売却までに見つけておきましょう。

特にゴルフクラブの純正ヘッドは高値がつきやすいので、揃えておくのがおすすめです。

2-3.見た目を綺麗にしておく

ゴルフクラブは、できるだけ見た目を綺麗な状態にしておきましょう。新品に近いほど高く売れますが、劣化してしまっていると買取価格が落ちてしまいます。

そのため売却を見据えるのであれば、定期的に手入れをしておき、新品に近い状態を維持しておくのが望ましいです。また、バランスウェイトやシールが貼られている場合も価値の下落につながるので、売却前に剥がしておきましょう。

3.ゴルフクラブ・バッグを処分する際の注意点4つ

ゴルフクラブ・バッグを処分する際の注意点4つ

ゴルフクラブ・バッグを処分する際は、以下の4点に注意が必要です。

  • ほかのゴルフ用品も分別する
  • できるだけまとめて処分する
  • 不用品回収業者に依頼する際は自治体の許可があるところを選ぶ
  • 業者に依頼する際は料金設定が明確なところへ依頼する

上記に気をつけておかないと、余計な手間と費用が生じてしまう恐れがあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

3-1.他のゴルフ用品も分別する

ゴルフクラブ・バッグを処分する際は、他のゴルフ用品も分別しましょう。具体的には、ゴルフボール・シューズなどの用品です。

自治体によっては処分する際に分類が必要なこともあるため、事前によく確認しましょう。

なお不用品回収業者に依頼すれば、ゴルフボールやシューズも一括で依頼が可能なため、少ない手間で済ませられます。

3-2.できるだけまとめて処分する

ゴルフクラブ・バッグは、できるだけまとめて処分しましょう。処分する量が少なかったり分割したりしてしまうと、金銭的に損をする恐れがあるためです。

粗大ごみとして処分する場合、自治体によっては一定の本数までであれば、同額で対応してくれることがあります。そのため量が多いからと分けて処分すると、余計な費用がかかってしまいます。

また少ない処分量で不用品回収業者に依頼すると、自治体の粗大ごみでの手数料より多くの費用がかかるため、金銭的に損をしてしまいます。

ゴルフクラブ・バッグはできるだけまとめた方が、手間も費用も抑えられ、効率よく処分が可能です。

3-3.不用品回収業者に依頼する際は自治体の許可があるところを選ぶ

不用品回収業者に依頼する際は、自治体の許可を得ている業者を選びましょう。

不用品を回収する際は「一般廃棄物収集運搬業」の許可を得ることが、義務付けられています。もし許可なく不用品回収を行っているなら違法行為であり、悪質な業者といえます。

上記のような業者は回収したものを不法投棄される恐れがあるので、依頼は避けるようにしてください。

優良業者なら、ホームページに「一般廃棄物収集運搬業許可(〜市)第00号」のような記載があるので、不用品回収業者を選ぶ基準にしてみましょう。

3-4.業者に依頼する際は料金設定が明確なところへ依頼する

業者に依頼して処分する際は、料金設定が明確なところを選びましょう。料金設定が分かりにくい業者だと、依頼後に高額な費用を請求をされる恐れがあります。

なお優良業者の特徴として、料金設定が分かりやすく記載されていることが挙げられます。そのため、料金設定を確認しないといけないほど複雑なら、依頼を避けるようにしましょう。

4.ゴルフクラブ・バッグ処分に関するよくある質問・疑問

ゴルフクラブ・バッグ処分に関するよくある質問・疑問

ここまでに解説した内容以外にも、ゴルフクラブ・バッグの処分についての疑問はさまざまあるでしょう。

そこでここからは、ゴルフクラブ・バッグ処分に関するよくある質問・疑問に答えていきます。

  • 折れた・壊れたゴルフクラブはどう処分する?
  • ゴルフクラブ単品での処分は可能?

順番に見ていきましょう。

4-1.折れた・壊れたゴルフクラブはどう処分する?

折れた・壊れたゴルフクラブは、一般ごみとして処分可能です。ほとんどの場合は燃えないごみか粗大ごみとして捨てられますが、分類は自治体によって異なります。

一般ごみとして捨てたい場合は、各自治体の処分方法をよく確認しましょう。

また、折れた・壊れたゴルフクラブでも、以下の方法でコスパ良く修理してもらえるケースもあります。

  • ゴルフ保険の「ゴルフ用品補償」で修理する
  • メーカー保証で無償修理してもらう

上記が可能であればまだ使える可能性があるので、処分は1度保留にするのがいいでしょう。

4-2.ゴルフクラブ単品での処分は可能?

ゴルフクラブは、セットでなく単品でも処分できます。自治体に依頼する場合は、処理券を貼り付けて、指定された場所へ出すようにしましょう。

ただし買取りとなると、単品のゴルフクラブは需要が非常に小さいため、セットに比べると難しい傾向にあります。単品でも状態がいいものであれば、フリマアプリなら買取り実績があるため、そこでの出品を検討してみるといいでしょう。

まとめ:ゴルフクラブ・ゴルフバッグの処分なら不用品回収相談所にご相談を!

ゴルフクラブ・ゴルフバッグはきちんと自治体の決まりを把握し、ルールを守って適切に処分することが大切です。

ゴルフクラブ・ゴルフバッグの処分方法は多岐にわたりますが、安全かつ簡単に処分するには不用品回収業者へのご依頼がおすすめです。

不用品回収相談所の加盟業者は、一般廃棄物収集運搬業の許可を取得しているので、安心して処分を任せることができます。

ゴルフクラブ・ゴルフバッグの処分でお困りの際はお気軽に無料相談をご利用ください。

   
この記事の著者
坂本 貴志
坂本 貴志
一般廃棄物実務管理者
坂本 貴志
不用品回収相談所の代表を務め、廃棄物業界に15年従事しており、不用品回収遺品整理ゴミ屋敷清掃引っ越しに伴う粗大ごみ回収・処分サービスのエキスパート。一般廃棄物収集運搬業の許可業者のみを紹介する不用品回収のマッチングサイト「不用品回収相談所」を全国展開し、 業界の健全化をビジョンに掲げて事業を運営している。豊富な経験により、全国の不用品回収の料金遺品整理の料金ゴミ屋敷清掃の料金も知り尽くし、業界団体の講師や廃棄物業者へのコンサルティングなども務めている。
事前下見・お見積り無料

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
回収品目一覧を詳しく見る
Twitter Facebook はてなブログ

以下のような場面で
不用品回収相談所を
ご活用ください

不用品回収相談所では、少量の不用品や粗大ゴミから
一軒家丸ごとのお片付けにも対応しています。
「ゴミ屋敷清掃」「遺品整理」「引っ越しに伴う粗大ゴミ」など、不用品の処分にお困りの際にお気軽にご連絡ください。

対応エリア

北海道・東北

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
電話で無料相談 050-1780-0431 メールお見積り