目次 目次

回収品目

ヘアアイロンの3つの処分方法|捨て方の正しい知識と注意点を解説

「ヘアアイロンは何ゴミとして処分できる?」
「ヘアアイロンのお得な処分方法は?」

などとお考えではありませんか?

ヘアアイロンは多くの自治体で不燃ゴミ扱いとなり、無料処分が可能です。ただし、まだ使えるヘアアイロンは買取業者などへの売却がおすすめです。

その他家具・家電もまとめて処分したい場合は、不用品回収業者の利用が適しています。

この記事を読むことで、以下の3つが可能となります。

この記事を読んで分かること

  • お金をかけずにヘアアイロンを処分できる
  • ヘアアイロンの処分費用を比較できる
  • ポイントを押さえて不用品回収業者が選べる

ヘアアイロンの処分を考えている方は、ぜひ最後までお読みください。

1.ヘアアイロンの3つの処分方法

ヘアアイロンの3つの処分方法

ヘアアイロンの処分方法として、以下の3つがあります。

  • 自治体の分別方法でヘアアイロンを処分する
  • リサイクルショップやフリマアプリで売却する
  • 不用品回収業者で他の家具・家電とまとめて処分する

ヘアアイロンは不燃ゴミとして自治体の回収に出すことが一般的です。ただし、問題なく使用できる状態であれば、リサイクルショップなどでの売却も検討しましょう。

そのほか、ヘアアイロン以外にも不要なものがある場合は、不用品回収業者を利用するとまとめて処分が可能です。

以下では、それぞれの処分方法を詳しく解説していきます。

2.自治体で壊れたヘアアイロンを処分する

自治体で壊れたヘアアイロンを処分する

不要になったヘアアイロンは、自治体の指定する方法で処分可能です。

具体的な処分方法は自治体によって異なり、以下の3つに大別されます。

  • 不燃ゴミとして処分する
  • 粗大ゴミとして処分する
  • 小型家電リサイクル法に従って処分する

ほとんどの自治体では、不燃ゴミとしてヘアアイロンを処分できます。処分費用はかからず、面倒な手間もありません。
ただし、なかには粗大ゴミ扱いとする自治体もあるため、間違って出さないように注意が必要です。

ヘアアイロンが何ゴミに分類されるのか、住んでいる市区町村のホームページで確認してください。
以下の項目では、自治体が行っている回収方法について詳しく解説していきます。

2-1.ヘアアイロンの分別方法は?自治体によって異なる

ヘアアイロンは、不燃ゴミとして指定日のゴミ回収に出しましょう。他の小型家電やプラスチック製品と同じように処分できます。

ただし、一部の自治体では粗大ゴミに分類される場合もあります。粗大ゴミ扱いとなる場合は、既定の処理手数料を支払った上で、粗大ごみ受付センターなどに収集を申し込まなければなりません。

ゴミのサイズによって分類する自治体も多いため、使用しているヘアアイロンが該当するかどうか事前に自治体のホームページから確認しましょう。

2-2.ヘアアイロンは小型家電リサイクル法の対象になる

自治体によっては、「小型家電リサイクル法」に基づく回収を行っています。

小型家電リサイクル法とは、使用済み家電製品の再資源化を促進するための法律です。ヘアアイロンを含む約400品目が対象となっており、自治体による分別回収が進んでいます。

小型家電の回収方法は、主に以下の4種類です。

ボックス回収 家電量販店などにボックスを設置して回収
ステーション回収 通常のゴミ回収で資源ゴミと一緒に回収
イベント回収 イベント開催期間にあわせて回収
ピックアップ回収 不燃ゴミなどから清掃工場で選別して回収

このほか、認定事業者が宅配便で回収を行う場合もあります。詳しくは市区町村のホームページをご覧ください。

3.リサイクルショップやフリマアプリで売却する

リサイクルショップやフリマアプリで売却する

まだ使えるヘアアイロンは、リサイクルショップなどでの売却をおすすめします。場合によっては、不用品を現金に換えられるかもしれません。

高額買取が期待できるのは、以下に該当するヘアアイロンです。

  • 購入から5年以内の製品
  • 人気メーカーの製品
  • 付属品が揃っている製品

アドストやリュミエリーナ、MTGなどの高級ヘアアイロンは、特に高値がつく傾向にあります。状態が良ければ、数万円での買取が期待できるでしょう。

一方、購入から5年以上が経過した製品や、定価が安いモデルについては、買取不可となる可能性があります。

リサイクルショップでの買取ができない場合は、ネットオークションやフリマアプリの利用も検討してください。

「ヤフオク!」や「メルカリ」といった大手のサービスを利用すれば、多少傷や汚れのあるヘアアイロンでも買い手を探せます。
梱包や発送を自分で行う必要がありますが、上手くいけば買取業者よりも高値で売却できるでしょう。

4.不用品回収業者で他の家具・家電とまとめて処分する

ヘアアイロン以外のものも処分したい場合は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

不用品回収業者では、家庭から出るさまざまなゴミの処分を引き受けています。小型家電はもちろん、テレビや洗濯機などの大型家電や、タンスや本棚といった家具も回収可能です。

ヘアアイロンのみ依頼するメリットは小さいですが、まとめて依頼すれば処分費用がお得になります。引越しや家財整理の際は有効活用してみましょう。

ただし、なかには悪質な不用品回収業者も存在するため要注意。安易に申し込んでしまうと、高額請求などのトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

不用品回収業者を選ぶ上でのコツは、記事の後半で解説します。

5.ヘアアイロンの処分費用はいくら?処分方法別に料金相場を比較

ここまで解説した3つの処分方法について、料金相場を比較すると以下の通りとなります。

処分方法 料金相場
自治体の分別回収 不燃ゴミ:0円
粗大ゴミ:300円~
リサイクルショップ
フリマアプリ
0円
(送料が発生する場合は500円~)
不用品回収業者 1,000円~

​​自治体の分別回収なら無料で処分できます。また、リサイクルショップなどで売却すれば現金に換えることも可能です。

不用品回収業者は一見すると高額に思えるかもしれませんが、ヘアアイロンを含めて家電・家具の大量処分をする際におすすめです。

手間や費用を考えて、最も適した方法で処分してください。

6.ヘアアイロンを処分する時の2つの注意点

ヘアアイロンを処分する時の2つの注意点

ヘアアイロンを処分する際は、以下の2点に注意してください。

  • ガスカートリッジ式は中身を空にしてから処分する
  • 悪徳業者の利用に気をつける

以下で詳しく解説していきます。

6-1.ガスカートリッジ式は中身を空にしてから処分する

ガス式のヘアアイロンを捨てる場合は、カートリッジを空にしてから処分しましょう。
現在では目にする機会が減りましたが、以前はガスを用いた携帯ヘアアイロンが販売されていました。

ガス式のヘアアイロンは、内部にガスが残ったまま捨ててしまうと火災の危険があります。カートリッジを空にするか、取り外した状態でゴミ回収に出してください。

なお、ガスを用いた製品の捨て方は自治体によって異なります。不明点がある場合は、かならず自治体に問い合わせてから捨てましょう。

6-2.悪徳業者の利用に気をつける

不用品回収を依頼する場合は、悪徳業者に注意が必要です。

なかには自治体の許可を得ていない不用品回収業者が存在します。トラブルに巻き込まれる恐れがあるため、違法業者の利用は避けましょう。

次の項目では、不用品回収業者の選び方を詳しく解説します。3つのポイントを押さえた上で、複数の業者を比較するようにしてください。

7.不用品回収業者の3つの選び方

不用品回収業者の3つの選び方

最後に、不用品回収業者の選び方を解説します。主なポイントは以下の3つです。

  • 一般廃棄物収集運搬業許可を取得している業者を選ぶ
  • 全国展開の信頼できる不用品回収業者を選ぶ
  • 即日対応可能な業者を選ぶ

注意点さえ押さえておけば、悪徳業者の被害に遭う確率を大幅に減らせます。

7-1.一般廃棄物収集運搬業許可を取得している業者を選ぶ

不用品回収業者を選ぶときは、まず「一般廃棄物収集運搬業許可」の有無を確認しましょう。

一般廃棄物収集運搬業許可とは、家庭や事業所から出る不用品を回収するために必要な資格です。自治体の厳しい審査を経て交付されており、資格を持たない業者はすべて違法業者となります。

違法業者を利用してしまうと、作業後に高額請求をされたり、不法投棄に加担してしまったりする恐れがあります。

一般廃棄物収集運搬業許可を取得している業者は、ホームページにその旨が記載されているのが一般的です。申し込む前によく確認しておきましょう。

7-2.全国展開の信頼できる不用品回収業者を選ぶ

不用品回収業者は、できるだけ全国展開しているところを選びましょう。

大手の不用品回収業者は全国各地に拠点を置いており、迅速な対応が期待できます。A店では即日対応が難しい場合でも、近くのB店から応援に来てもらえるかもしれません。

また、全国展開する業者の多くはスケールメリットを活かし、低料金のサービスを実現しています。業者のホームページや口コミサイトなどの情報を参考に、優良業者を選びましょう。

7-3.即日対応可能な業者を選ぶ

引越しや家財整理の期日が迫っているときは、即日対応できる業者を選びましょう。

不用品回収業者の長所として、スピーディで柔軟な対応が挙げられます。作業日程にもよりますが、電話した当日に来てもらえる業者も珍しくありません。

まずは問い合わせの際に、即日対応が可能かどうか聞いてみましょう。急いで不用品を処分したいというニーズは高く、業者側も即日対応に応じてくれる場合が多いです。

8.不用品回収相談所の不用品回収の流れ

不用品回収相談所の不用品回収の流れ

ここまで、不用品回収業者の選び方を解説しました。不用品回収の不用品回収相談所の加盟業者は、一般廃棄物収集運搬業許可を取得し、全国各地で不用品回収サービスを提供しています。

基本的な不用品回収の流れは以下の通りです。

  1. お問い合わせ
  2. 下見訪問・お見積もり
  3. お申込み
  4. 作業開始
  5. お支払い

お見積もり料金、およびお見積もり後のキャンセルは無料です。日程調整も可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

まとめ:不用品をまとめて処分するなら不用品回収相談所にお任せください

ヘアアイロンの処分方法は、主に以下の3つです。

  • 自治体の分別方法でヘアアイロンを処分する
  • リサイクルショップ・フリマアプリでヘアアイロンを売却する
  • 不用品回収業者でヘアアイロンを処分する

多くの自治体では、不燃ゴミとしてヘアアイロンを処分できます。

ヘアアイロンの処分にお困りの場合は、不用品回収のプロフェッショナルの不用品回収相談所にお任せください。専門知識の豊富なスタッフが、丁寧に対応いたします。

また、無料でお見積もりや下見訪問をご利用できます。各自治体の一般廃棄物収集運搬業許可を取得した加盟業者がお伺いいたしますので、安心して不用品回収相談所へご依頼ください。

   
この記事の著者
坂本 貴志
坂本 貴志
一般廃棄物実務管理者
坂本 貴志
不用品回収相談所の代表を務め、廃棄物業界に15年従事しており、不用品回収遺品整理ゴミ屋敷清掃引っ越しに伴う粗大ごみ回収・処分サービスのエキスパート。一般廃棄物収集運搬業の許可業者のみを紹介する不用品回収のマッチングサイト「不用品回収相談所」を全国展開し、 業界の健全化をビジョンに掲げて事業を運営している。豊富な経験により、全国の不用品回収の料金遺品整理の料金ゴミ屋敷清掃の料金も知り尽くし、業界団体の講師や廃棄物業者へのコンサルティングなども務めている。
事前下見・お見積り無料

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
回収品目一覧を詳しく見る
Twitter Facebook はてなブログ

以下のような場面で
不用品回収相談所を
ご活用ください

不用品回収相談所では、少量の不用品や粗大ゴミから
一軒家丸ごとのお片付けにも対応しています。
「ゴミ屋敷清掃」「遺品整理」「引っ越しに伴う粗大ゴミ」など、不用品の処分にお困りの際にお気軽にご連絡ください。

対応エリア

北海道・東北

電話で無料お見積り(受付 8:30-17:30)

ご相談だけでもお気軽にどうぞ050-1780-0431
電話で無料相談 050-1780-0431 メールお見積り